3本のリボンを使って作るラベンダースティック 多色入れ替え編みレシピ 3色編

JUGEMテーマ:ハーブ



お待たせしました!

ようやく、レシピが出来上がりました。

001

何とか試行錯誤の末、思いついた

3本の3mmサテンリボンを使って

編む方法です。



この編み方で編むと、もちろん2本でも、4本〜7本でも

多数本のリボンを使って編む事ができます。


1本編みに慣れてからチャレンジした方が

綺麗にできると思いますよ。




3本編みに必要なもの
  

3mmサテンリボン: それぞれ140cm

ラベンダー:    13本以上の奇数本

ニッパー:              (なければハサミ)
ni





編む前の作業は、こちらの基本の1本編みをご覧下さい。








3色入れ替え編みレシピ


002

ラベンダー奇数本(写真は13本使用)と、好きな色のリボン3色を用意します。








003

花の根元ぎりぎりのところにまず1本目(ピンク)を
しっかり固結びをします。

リボンの片一方は30cm残しておきます。




006

このようになります。





007

2本目(白)は1本目(ピンク)の1段上に結びます。
(ピンクと白が重ならないように、並べるように結びます)

結び目の位置も合わせましょう。

リボンの片側はピンクと同じように30cm残します。





008

3本目(緑)を結びます。
(3段になるように並べて結んでください)

リボンの片側はピンク、白と同じように30cm残します。




004

3本結んだところです。
リボンの一方は全て30cm残してあります。





006

30cm残した方のリボンは編むのには使いません。
最後に蝶結びなどをするためにとっておくためのものです。

ばらけないようにまとめてゆるく結んでおきます。
根元に近いところで結ばないように!





009

茎をきれいに折り返します。





010

3色のリボンは同じ茎の下から出しておきます。

30cmの方の編まないリボンは
茎の内側に収まっているようにしてください。





011

ピンクを、1段だけ編んでいきます。
(1本編みと同じ要領で、茎の上、下、上、下と
リボンを通す)




012

ピンクを1段編んだところです。

これから編む2段目の白が同じ位置で待機しています。




014

ピンクと白を交差させ、白で2段目を編んでいきます。





015

このようになります。





016

白を1段編んだところです。

下で緑が待機しています。






017

白と緑を交差させ、緑で編んでいきます。





018

緑を編んでいるところです。

待機させているピンクと白は
編んでいるうちに巻き込まれていかないように
常に同じ茎と茎の間から出ているように気を付けましょう。





020

緑を1段編んだら、ピンクと交差させてピンクで4段目を編みます。





021

ピンクを編んでいるところです。





022

ピンクが1段終わりましたので
白と交差させて編みます。

このように、1段編んで交差させて色を組み替えて
1段編む。というのを繰り返します。





023

だんだん編めてきました。





024

花の部分が編み終わりました。

これから、茎を結んでいきます。





025




30cm残しておいた方の結び目を解きます。

好きなように茎に巻き付けたり蝶結びをしたりして完成!です。



おまけ。。。。。





この後は、
私の好きなまとめ結びを使った結び方もご紹介します。

ある程度、ラベンダーが乾燥してからの方が緩まなくていいです。





026

30cm残しておいた方のリボンの
1本を使います。(ここではピンクを使います)





027

画像のように折り返して指で押さえて維持しておきます。





028

もう一方のピンクを上からしっかりと巻き付けます





029

きれいにしっかり巻いていきましょう。





030

巻き終えたリボンを先程折り返して作った輪の中に通します。





031

下のリボンをしっかり持って上のリボンを引き上げます。





032

結び目が中で留まるようにします。
(引っぱりすぎて結び目が出てこないように)





033

ニッパーやハサミで、余分なリボンを切ります。





034





035

残った白と緑を結びます。





036

蝶結びにします。

リボンが長く残っていたら、茎に螺旋状に巻き付けてから
蝶結びしてもいいですね。







茎の下にもまとめ結びをしました。

これで、完成です。







数日経つと乾燥で縮むので、プレゼント用にする時は
結びなおして、ほどけが気になるところは
木工用ボンドで留めています。


完成







結び方や、色の配色がお好みで楽しめると思います。


参考1


参考2


参考3


参考4


参考5

ちなみにこの手前の3色編みは、
ちょっと違うと思いませんか?


1段編んで色を変えてまた1段と編んでいくのではなく、

2段同じ色で編んでから、別の色と入れ替えて
今度は3段編んでみたりと、好きな時に
色を交代させて編むだけでできます。




参考6

手前から2つ目は7色編みです。
基本的に3色編みと同じ編み方ですが、


始めの結び方などにちょっとしたコツがありますので

7色入れ替え編みも次回にご紹介します。




            
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    作り方

    作り方

    作り方

    作り方

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    • 今日もアウトラインハート型ラベンダースティック
      M絵 (07/05)
    • 今日もアウトラインハート型ラベンダースティック
      瞳 (07/02)
    • 今日もアウトラインハート型ラベンダースティック
      瞳 (07/02)
    • 今日もアウトラインハート型ラベンダースティック
      夢農場M絵 (07/01)
    • 今日もアウトラインハート型ラベンダースティック
      mari (06/29)
    • 今年もハート型作りました!
      瞳 (07/08)
    • 今年もハート型作りました!
      瞳 (07/08)
    • 今年もハート型作りました!
      M絵 (07/08)
    • 今年もハート型作りました!
      ひろ (07/08)
    • 今年も
      瞳 (06/30)

    リンク

    プロフィール

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM